きみに拍手を贈りたい

ゆるゆると雑談とか布教とかレポを書きます。サボりがちなので頑張りたい所存。

167-船木結、卒業

こんばんはかえるマニアです。

今日12月9日は、アンジュルム船木結ちゃんの卒業当日です....!

私は卒コンにライビュ参加するのでこの記事は前日に書いているのですが、まだ卒業する実感もないし、できれば卒業してほしくないと思っています。

 

今日は卒業当日ということで、船木結ちゃんのお話をしていこうと思います。

 

私は船木結ちゃん(以下ふなちゃん)を知ったのは、嗣永桃子ちゃん(以下ももち)のラストコンサートのときでした。当時私は久しぶりにBouno!の沼に戻ってきて(ももち引退によるラスコンを見たために)、その流れで2017年6月30日のももち卒コンをニコ生で見ていました。知っている曲もあれば知らない曲も多い中、VTRで放送された「ギャグ100回分愛してください」の後ろで着ぐるみを着て踊っていたのが、当時カントリーガールズに入っていたふなちゃんと梁川菜々美(以下やなみん)でした。

後々思い返してみると、この2人が初めて認識した現役ハロメン(やなみんは一足先に引退してしまいましたが)でした。小学校低学年の時にハロプロに触れてから高校3年まで全く触れてこなかったので、この当時知っていたのがBerryz工房℃-ute、一部のモーニング娘。のメンバーだけでした。これもほとんど記憶には残っていなくて、かろうじてBouno!のラスコン(5月22日)からももちのラスコン(6月30日)までに復習できたレベルで、このときはももちと夏焼雅ちゃん以外のBerryz工房鈴木愛理ちゃん以外の℃-uteは認識していませんでした。なので、ももちラスコンにがっつり出ていたカントリーガールズも誰だろうと思っていたし、Bouno!ラスコンに出ていたアンジュルムなんかも全く知りませんでした(このときカントリーガールズも出ていたけど全く記憶になかった)。

なので、このときはじめて現役のハロメンとして認識して覚えたのがやなふなだったので、ふなちゃんまでもが卒業してしまうことがとても寂しいです。

実を言うと、この2人を知ったからと言って、ももちのいなくなったカントリーガールズはほぼほぼ誰?という感じで追っかけたわけではありませんでした。ふなちゃんをきちんと認識しだしたのはそれから数か月後、Youtubeアンジュルム兼任の動画を見たときでした。私が初めてふなちゃんを認識したももち卒コンの時にはすでにアンジュルムに加入しているのですが、全く気付かず。ももちの隙間を埋めるためにハロプログループを探しているときにアンジュルムに出会い、その流れでふなちゃん加入も知ったのです。ですがそのとき私は心惹かれたのは同時にアンジュルムに加入した川村文乃ちゃんでした。ふなちゃんはカントリーガールズ時代からアンジュルムの初期まで曲の中でもかわいめのアイドルよりで、私のアンテナには特にヒットしなかったんですよね。

でも25thシングルの「タデ食う虫もLike it!」「46億年LOVE」から徐々にかっこよくなっていって。


アンジュルム『タデ食う虫もLike it!』(ANGERME [Every man to his taste. (Like it!)])(Promotion Edit)

あんなに小さいのに迫力がすごくて。タデ食うの「情熱 なめんじゃねぇ」で惚れました正直。きゃるるんって感じのふなちゃんもキューティーむすぶたんも好きだけど、私はかっこいいふなちゃんが大好きなんです...もともとハスキーめの歌声だったけどアンジュルムに入ってからは1回喉の手術もしてるそうなんですが、ザ・ハロプロ歌唱よりになってきてさらに歌が上手くなって表現力が増してだからアンジュルムに入ってくれて本当に嬉しくて。当時カンガルからやなふなと森戸知沙希ちゃんが兼任発表されて、しかもみんなバラバラのグループで、覚える曲も多くて大変だったろうけど頑張って色に染まってくれてオタクは本当に嬉しかったんです。特にふなちゃんは髪を切って強めのメイクをしだした時くらいからふなちゃんの魅力が倍増した気がします。

ふなちゃんといえばやなふなというイメージが強いですよね。私自身カンガルをあまり通ってこなかったし、正直やなみんが前髪を切るまではJuice=Juiceにも興味がなかったので、やなふなはあまり知らないんですよね。やなみんの魅力に気づいたときにはあっという間にやなみんが卒業していって(それでも卒コンを見に行けばよかったと後悔した)、いないという事実に耐えられなくてあまり動画も漁れず....でもあれですよね、「逆に聞くけど結は?」が有名なんですよね。なんかやなふなでセットにはされているもののやなみんのほうが1個お姉さんな感じが好きです。

 

ふなちゃんはトークもうまいんですよね。さすがももちの教え子なだけあるわと思います....前までおはガールもやっていました。時間の関係であんまり見たことはないのですが、もともと声優の沼にいた人間からするとはなちゃん(花江夏樹さん)と同じ空間にふなちゃんがいる!と思って沸いた記憶があります。

そそしてふなちゃんが実況した同じアンジュルムの伊勢鈴蘭ちゃん(以下れらぴ)のナイトルーティン動画が話題でしたね。ふなちゃんがれらぴのあざといところに突っ込んでいじりまくる!動画なのですが、加減が絶妙なんですよ。いじりとリスペクトの塩梅のちょうどいい、面白いトークをするふなちゃんがいいですね。


アンジュルム伊勢鈴蘭のナイトルーティン★Layla Night Routine

 

もうね、こんなハロプロにわかオタクが語りつくせるようなアイドルじゃないんですがね!ふなちゃんは本当にお顔も可愛いし歌もうまいしダンスもバキバキ、トークも切れて最強のアイドルなんですよ!!!!!

......だから、だから、卒業してほしくないんですよ.......。

ふなちゃんはアンジュルムに必要な存在だと心の底から思っていて、本当にふなちゃんのいないアンジュルムなんて...という気持ちです。心強い歌声、パワフルなダンス、面白おかしいキャラクター性はアンジュルムに必要なんです。もちろん私がアンジュルムにはまってからも何人も卒業していってあのあやちょも卒業していったけれど、こんなにも寂しいのは初めてです...もちろんアンジュルムは強いグループだしふなちゃんが卒業しても変わらずキラキラなグループだとは思うのですが、私の理想のアンジュルム像にふなちゃんがいるんですよ....ふなちゃんのいないアンジュルムが想像つかないんですよ...だからこんなにも駄々をこねているわけです。去年の12月にカントリーガールズが休止し、3月に卒業と発表、室田瑞希ちゃんに譲って6月に延期したもののコロナの影響で再延期...ふなちゃんからしたらとてもとても長い間アンジュルムに残ってくれて、その上参加しなかったであろうシングルやタイアップにも参加して。それはとても嬉しいしとび上がるほど沸いたけれど、「必ずアンジュルムは卒業する」というふなちゃんの言葉が頭の片隅にあって、それがよりふなちゃんが卒業してほしくないという思いを強くして。

いやだよ~~~~卒業延期して.....号泣

でもふなちゃんがふなちゃんの未来を見据えて決めたことなので....オタクはそれを応援して送り出してあげることしかできないんですよ。なので....卒コン、楽しんできます!!(決意)

 

というわけで今日は本日卒業の船木結ちゃんのお話でした。ライブの感想はまた明日。ではまた。